どうありたいか

現在、コロナウイルスにより多くの人に変化が起きていると思います。

わたしの場合は、常にどう自分は生きていきたいのかを考える事が多くなりました。

ちょっと前までは、

お金が中心の考え方でした。

あるだけあった方がいいと思っていたし、いい車や家も欲しかった。

一時期、ハイスペックな男にあこがれを抱いていました。

やっぱりカッコよく見られたい、

男のプライドってやつでしょうか。

今もないと言ったらウソになるかもですが、

以前より考えなくなりました。

 

////どうありたいか////

この問いは毎日、一瞬一瞬、考えるようになりました。

自分が外からどう見られるかよりも、

自分はどうありたいかの方が重要であると。

 

人の目は気になりますよね。

わたしはまわりにどう思われるかをすごく気にしてしまう人です。

高校生の時、玄関口のロッカーで誰にも見られないように、女の子の番号を聞くようなぐらいです。

中学の時はお腹が痛くてもクラスが終わるまで、我慢してでちゃったこともありました。我慢してでちゃったんで、そのまま帰りました。ばれて一生うんこまんと呼ばれるのが嫌だったんでしょう。

人にどう思われるかを先に考えて、行動してました。

自分よりもほかの何かが先に来ていて、楽しめなかったこともあります。

八方美人とでも言うでしょうか。

人にどう思われようが、自分の言いたい事を伝えたり、それに行動を起こす。

もちろん、相手を敢えて傷つけるようなことは言う必要はないと思いますが、

もしそれが相手が間違っていると自分なりに思ったことがあれば主張してもいい。(意見を言うのは相手を強制するのとは違う。)

人の目が気になって目の前の楽しそうな事や、やりたいことを諦めたり、我慢しなくてもいい。

もっと、自分のうちにある感情に目を向けてみることが、

人生をより、充実させることが出来ると思いました。

何か大きな目標があってもいいと思いますが、

それを常に考えてしまい、

今の自分の状況がとてもみすぼらしく感じているのなら、そんな目標なんてない方がいいと思います。

今回のコロナウイルスで仕事を失った方もたくさんいますし、

今後、なくなる仕事もたくさんでてくるでしょう。

最低限の生活をも、ままならなくなるかもしれません。

こういう時だからこそ、自分の内なる思いに身を寄せてみる。

そうすると、現状維持は難しいかもしれませんが、自分なりの解決できることが見えてくると思います。

私なりに、他の人の目にとらわれず、価値の基準を変えてみる。

お金や住んでいる場所や現在所有しているモノなどで不幸せに感じる必要もないし、

無理に人の目を気にして頑張りすぎなくてもいいんだと思います。

ある人は、自分の為に、いい車を乗るという人がいますが本当にそうでしょうか?

根本的には誰かによく見られたいからいい家も、良い車も良い洋服も必要になると思います。

少なからず、私はそうです。

だいぶ考えなくなりましたが、

楽しむ程度の多少の見栄はあり、だと思います。

ただ、私自身に問うことで、本当に今。

わたしたちに必要な人生のありかたを楽しめるようになるのだと思いました。

 

禅人

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です