アメリカに住むコーヒー好きの日本人おすすめ ラスベガスのローカルコーヒーショップ 2選

ロサンゼルスに住んでいると、ラスベガスに行くことが多くなります。

カリフォルニアから車で4時間ととても近いので、誕生日やバケーションなど何かある度にラスベガスで気分転換をする人も少なくありません。

しかし、

いつも大体が『ストリップ』というホテル街、

ラスベガスで一番栄えていて有名な通りで、時間を過ごすことが多いのではないでしょうか?

私自身もラスベガスダウンタウンのアーケード辺りで車上荒らしの被害にあってからは、あまりホテルのある中心地から離れないようにしていました。

しかしコーヒー好きのわたしは、

どうしてもローカルで美味しいコーヒーを飲みたくなってしまうのです。

もちろんスターバックも大好きではありますが、

やはり美味しいコーヒーはローカルにあります。

しかもホテルに入っているスターバックスなどは、とても値段が高いのです。

とてもじゃないけどコーヒーに$10近くも払いたくない。

残念ながらラスベガスの中心には、ゆっくりとした時間の流れるコーヒーショップはありません。

ほとんどが、スターバックス、ダッチブロス、マック、ダンキンドーナツなどのチェーン店になります。(2023年現在)

彼らのコーヒーは美味しいですが、

正直なところで、コーヒー好きな人が飲むのには少し物足りない感じがしますよね。

そこで今回は、

コーヒーが好きな人でラスベガスのオアシス的なコーヒーショップを激選で2つご紹介したいと思います。

この記事は、

  • ラスベガス旅行に行かれる方。
  • コーヒーが大好き!マックやスタバでないコーヒーを楽しみたい方。
  • ラスベガスのローカルなお店や情報が知りたい方。

に、向けた記事になります。

初めに、冒頭でも申し上げましたが、

基本的にラスベガス旅行になると『ストリップ』言われる、いわゆるホテル街中心で時間を過ごして、帰るというパターンがほとんどになると思います。

しかし、

ラスベガスの中心街から、車で10分のところにダウンタウン南にアートディストリクトが存在します。

この地域には、ほとんどがラスベガスに住むローカルなお客さんが訪れている小さな町です。

なぜお勧めかと言いますと、

人が少ない!うるさくない!そして値段が普通!だからです。

ホテル周辺のレストラン、コーヒーショップは、値段が異常に高くそして人も多いのでゆっくりコーヒーも飲めません。

アートディストリクトで旅行者も何人か見ましたが、

働く店員さんが話すには、平日などはローカルな人々で賑わうと言っていました。

車で行ってもいいのですが、

レンタカーやウーバーなどは使いたくない方に朗報で、Las Vegas Blvd S から、

バスが出ています。

このバスに乗れば、コーヒー飲んだ後に、お酒を飲んでもホテルまで帰ってこれます。

なので車で行かない方の為に、はじめはホテル街からバスに乗りアートディストリクトに行く方法をご紹介したいと思います。

特にラスベガスは、安全ではないエリアも存在します。この記事で、そういったトラブルが少しでも減ることを祈っています。

使用するバスの名前は、『DEUCE』です。詳しい情報やチケットはURLを張り付けているのでそこから確認できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1-1069x420.png

※料金表はRTC Southern Nevada 公式サイトから引用。

バス停乗り場にあるキヨスクでチケットを購入出来ますし、オンラインでアプリをダウンロードして料金を支払い、チケットも購入出来ます。

わたしは、今回は24時間(24 Hour Pass)をバスの中で支払いました。バスの中にもキャッシュで支払いも出来ます。

もし、キャッシュがいい人は、事前に$1をカジノにてエクスチェンジしておくといいでしょう。

写真でキヨスクやチケットなど、バス停の雰囲気などをご確認いただけると思います。ラスベガスはごちゃごちゃしていて人も多いので、写真が参考になれば幸いです。

バスからの写真です。

わたしの友達は、はじめバスに乗るのを拒んでいました。というのも、アメリカでバスはホームレスや低所得者の人たちも良く利用していて、あまり安全でない、得策でない場合があるからです。

危険なバスもあります。

なので、この『DEUCE』バスは、旅行者の利用も多く比較的安全と言えるでしょう。もちろん日本んであれアメリカであれ、100パーセント安全はありません。

持ち物に注意してバスや公共の乗り物を使用しましょう。

しかしながら、ローカルのバスを使うよりも安全と言えるでしょう。友達もこのバスであれば乗れると言っていました。

基本的に、わたしの情報は、あまりツアーでは行かないところを安全に旅行してもらえるように、そういった方法や場所や公共の乗り物、レストランなどをお勧めしています。

Google Mapから引用。

自分の車で行けば、10分のところを少しゆっくりに旅を楽しめるバスになります。

グーグルマップから、どんな感じでそのお勧めのアートディストリクトにあるコーヒーショップに行くのかをご確認いただけます。

前置きが長くなってしまいましたが、

初めに一番うまかったそして静かでソファーも良くゆったりできたコーヒーショップをご紹介いたします。

Bungalow Coffee Co

です。

写真から、公式サイトにアクセスして頂きます。

DOWNTOWN LAS VEGAS

201 E Charleston Blvd Ste 180, Las Vegas, NV 89104
Monday – Friday 7am – 4pm 
Saturday – Sunday 8am – 4pm
(702)331-4207

Exit the I-15 on Charleston, head East, we’re two blocks up in the three-story white building.

※上記はアドレスと営業時間を公式サイトから。

ここのコーヒーショップは、

すべてが完璧でした。

サービスもコーヒーも文句なし。

客層も、ストリップにいる人やホテルにいる人とは違い、ローカルのオシャレな人たちばかりでした。

wifiももちろん完備していて、仕事や本を読んだりと、ラスベガスのオアシス的な存在でありました。

店内は広々していてまさにバンガロースタイル。

テーブルもたくさんあり、ソファー席もあるのでくつろぎの時間が味わえます。

わたしが注文したのは、

アイスラテ(アーモンドミルク)。コーヒーってやはり場所によって、入れるバリスタによっても変わると思いますが、とても美味しかったです。

駐車場もお店の敷地内にあり、路駐も出来るのでパーキングには困らないと思います。

次にご紹介するコーヒーショップは、

Vesta Coffee Roasters

です。

※上記の写真から公式サイトへアクセスして頂けます。

LOCATION

1114 S. Casino Center Blvd. #1
Las Vegas, NV 89104
+1 702 685 1777


HOURS

Monday – Friday (7AM – 4PM)
Saturday – Sunday (8AM – 4PM)

公式サイトから引用。

こちらのコーヒーショップも、ラスベガスダウンタウン南に位置するアートディストリクトにあります。

S Main Stに近く、そのコーヒーショップの周りには、バーやレストラン、ブルワリーなどもあり、ローカルの人たちで賑わっています。

といっても、ストリップのようなごみごみした感は全くないので、

ゆっくりコーヒーと読書などを楽しむ事が出来ます。

こちらの客層も、落ち着いた感じでオシャレな人ばかりな印象を受けました。

駐車場もお店のも前に路駐も出来るので、車で行っても困らないでしょう。

わたしが注文したのは、

ラテ。

いつもと同じです。

同じものを頼むと他のコーヒーとの味の違いを確かめられるという利点があります。

このコーヒーは、かなり美味しいです。もしかすると一番目に紹介したお店より美味しいかもしれません。

是非、行かれる方は、双方を飲み比べしてみて感想などを教えて頂けると有難いです。

バリスタさんも気さくな方が多く、良い時間が過ごせました。

右手の写真から奥の方にコーヒーを挽いている様子(たぶん)が見られます。

こういった作業をこちら(お客さん)が見れるのも新鮮なコーヒーショップです。

オリジナルTシャツやコーヒー豆なども販売していて、

こちらのコーヒーが気にったらそれを自宅で楽しみたい方やお見上げなどにも良いですね。

食事もあります。

友達が注文したので、詳しく何かは分かりませんが、チーズと卵のサンドです。

朝のコーヒーにちょうどいい感じの食事となりました。

以上です。

今回ご紹介させて頂いた、

Bungalow Coffee Co

Vesta Coffee Roasters

は、ラスベガスのコーヒーショップの中で最もレビュー(グーグルの)が高評価で、個人的に好きそうな外観とページの作り方であったので行ってみましたが、

どちらも大満足でした。

実は、他のコーヒーショップにも行きましたが、値段も高い割にコーヒーの精度といいますか、満足度が低かったので今回は2つ厳選させて頂きました。

たぶん、ラスベガスに今後旅行する時には、

必ず立ち寄るであろうと思います。

というのも、コーヒーを飲まない日がわたしにはないので間違いなく利用するでしょう。

もし、ラスベガスに訪れた際には、

美味しいコーヒーが飲みたい方は是非参考にして見て下さい。

読んで頂きありがとうございます。

禅人

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です