【人生の転機】サインに気が付けるようになると人生は好転する

わたしたちは、生きているとサインと共に様々な事が起こります。

しかもサインについては、

注意して感じていないと気が付かないことが多い。

ただの日常生活の中でもたくさんのサインがちりばめられているのに気が付くことが出来ません。その理由は、それをサインと思っていないことが原因です。

人生における転機に、サインを見逃すな。というと、とてもスピリチャルのように聞こえますが、違います。

日常生活(人生)で起こる様々な出来事や転機、変化は、

わたしたちの選択から生まれています。

人間の進化も新しい選択をし、それに順応するように変化し続けてきたからこそのものです。

よってその転機に訪れる時のサインに気が付くことも、人生に悩んだ時にどの道を選択したらいいのかを決断しやすくするためと言ってもいいでしょう。

選択により、人生は変わります。しかし、どの決断も間違っていない。初めに申し上げますが、自分で選んだ選択に間違いはありません。

今回は、そんな人生の転機におけるサインをどのように気が付き、人生をより生きやすく出来るのかをお話ししていきたいと思います。

この記事は、

  • 人生の転機が訪れる時、そのサインはどのように気が付けばいいのかを知りたい方。
  • 悩んだ時に解決をしたい、どうすればいいのかを知りたい方。
  • スピリチャルというよりは日常生活の中での気付きからサインを受け取る方法を知りたい方。

に向けた記事になります。

冒頭でも申し上げましたが、

人生の転機は、どの選択をしたとしても間違いではありません。

新しい事なので、不安もありましょうが、安心してその道を進んでください。

それを心にとめてから、いろいろなサインに気が付き、それを取り入れることでとても生きやすくなります。

サインというととてもスピリチャルに聞こえる方もいるでしょうが、わたしの言うサインは違っています。

例えば、サインについて『地球から来ている』や『天からの声』などそう信じて決断が出来る方であればそれもまた良いと思います。

しかし、わたしの場合のサインは、決まって自分の中からです。

外からだけでやってくるものではありません。

外の情報を自分の中から出てくるものとの情報交換、または一致させるということです。

簡単に言うと、

転機のサインとは、自分の内側から心底から好きななにかです。

人間は、好きなものが目に入ってくるように出来ています。グロテスクなものや汚いも嫌いなものはあえてみませんよね?それは、本能的に拒絶しているからです。

サインに気が付くということは、

自分の好きなものに気が付く事でもあります。

例えば、例をいいますと。

何か、選択するのに迷っているとします。

AとBで両方いいところも悪いところもあったりしてなかなか決められないとします。

AとBをあなたの今選び悩んでいる仕事でも恋愛でも進路でも将来の夢でもなんでも当てはめて下さい。なんでも大丈夫です。

AとBのどちらか一つを決断をするとき、

単純に日常生活の中で、そのどちらかに隣接した、物や人物、事柄に注意を払います。

Aが山。

Bが海。

であったらな、自分の生活の中でどちらが良く目に留まるか。注意するのはそれだけです。

Aがあきちゃん。

Bが奈津子ちゃん。

であるなら、自分の生活の中でどちらの女性の事や関連したものが良く目に留まるか。

Aが犬。

Bが猫。

で飼う飼わないを迷っていたら、どちらの情報がより目に留まるか。

Aが海外。

Bが母国。

だとすれば、どちらの情報、食べ物、動画、人、などの関連情報を自分が良く目にしているかに注目してみる。

そうすると、転機に訪れるサインがもともと自分の好みであることに気が付けるはずです。

AもBも双方とも魅力的なのは間違いないのですが、

どちらか一方を選択しなければ進めないことって多々あると思います。

そんな時は、自分の直感、いわゆるサインを見逃さないようにするのです。

問題の対象だけでなく、他のもっと日常の小さなことにフォーカスするのです。

あなたに見えてくる物の中には、選択や決断を鈍らせたり困惑されたりすることもあるでしょう。それは、両方とも好きな事であるからなのです。

では、どっちがいいのか。

それを判断するには、日常生活でどっちがたくさん目に入ってくるか。超シンプルでいいんです。

たとえ、それで失敗したとしても大丈夫。

人生はそんなもんです。

よくあることです。

ただし大切な事は、ある程度好きな事や感情を知り、常に自分で選択し続けることです。

結果が完璧である必要はありません。

ただ、

友達がこういったから、

カウンセラーさんがこうおすすめしたから、

占い師がBがいいよって言ったから、

で、そのままそれに従い決断してはいけません。

あくまでそれは、あなたの好きを明確にするためにサイン(外部情報)でしかありません。

しかしながら、友達やカウンセラーさんのアドバイスはサインであるのでとても重要です。決めるのは、自分の内側だということだけは、心にとめておいてほしいです。

この開研は、あくまでもわたしの経験からでお話ししているのですべての方に当てはまることもないと思いますが、

自分の人生で転機は、勝手にはやってこないし、それを気が付くのも、作るのも自分です。

その転機や変化に必要な事は、わたしの言う日常生活の中のサイン(外部情報)にしっかり気が付き、それを感じる事です。

好きな車を決める時だって、サインが重要になります。

好きな場所に引っ越しするのだって、サインが重要です。

少しわたしの話をすると、

以前、どこの町に住むかを迷っていたことがあります。時に新しい町(A)に引っ越したくなることが、3~5年に一回あります。

『新鮮な空気』『新しい環境』にとても惹かれていました。

大抵3~5年住んでは新しい土地に引っ越しをしていたので、脳内ではいつものNEW WORLDがテーマになっていました。 

しかし、その反対にあるわたしは、今住んでいる町(B)がとても好きなのです。

すごく迷いました。

迷った理由は、家賃などの金銭的な問題や、立地条件、アメリカならではの町の安全性、などなど考えるとキリがありません。

人は、条件でかなり左右されます。

自分の感情よりも条件で決めてしまうことが多いと思います。現実問題、欲しいと思っても好きでも、高級車をいきなり買えないですもんね。

今出来る範囲内でのことに絞るのは、選択する時にとても大切です。そしてそれから今出来ない事を少しづつ出来るようにすることも重要です。

ないものはないという現実を知りましょう。しかし、求めればいつかできるようになります。自分で考えた事しか、成すことはできません。

その自身の状況を良く知った上で、

その中での条件を中心に選んでしまうと、

その条件が、今現在最も求めている事と勘違いしてしまいます。

本当にその条件は、あなたの幸せを保証するのでしょうか?

条件通りな場所や人を選べて手に入れることが出来ても満足感は一瞬で消え去ります。

それよりも、物事を決める際には、サインに注目することをおすすめします。

わたしの話に戻しますと、個人的に引っ越しには、いい印象しかないのでするといつも新しい環境になれるまでは大変ですが、慣れると好きになります。

日本からアメリカに来たこともそうでした。

こう考えると、引っ越ししたい!それをわたし自身が求めてるような感じがするのですが、

町に出かけるや否や、今自分の住んでいる地域の良いところがたくさん見えてきます。

わたしは、一人しかいないしAかBかを選ぶしかない。

そんな時に、最終判断は条件ではなく、サイン(外部情報)を自分がどう感じるか、

すべてを無意識に任せます。

目に入ってくるものに注意を払います。

どんなことでもいいのです。Aに関連するもの、Bに関連するもの、どちらに注目しているのに重点を置きます。

これで、わたしが今本当に求めていることを知る為に必要であるのです。

脳だけで考えると、迷います。しかも条件も重なるので、あれもいい、これもいい、とどんどん迷います。

それよりも、本当のところの自分がどうしたいかを自分にゆだねるのです。

少し時間を設けてみてもいいでしょう。

2,3日その事をどっちにするか?と考えるより、周りに起こるすべてのサインをAかBに関連するような視点で考えて見て下さい。

サインは、たくさんちりばめられていることに気が付きます。

なので気持ちをオープンに、

下を見ずに周りを見渡し、

いろいろな人に話しかけてみたり、

出かけてみたり、

本を読んだり映画観たり、

なんでもいいのでサインを感じましょう。

こうすることにより、

そのサインを別の視点で理解することが出来ます。

それが、出来ればあとは時間と共に決断をするだけです。

わたしは、その引っ越そうと考えていた町に遊びに行ったり、その地域を見たり聞いたりしました。注目するのは、サインを見た時のその時の自分の感情です。

高揚感はあるか?

楽しいか?

好きか?

その地域の雰囲気はどう感じているか?

感想をノートに書いてみるのもいいでしょう。

自己感想をどこに行ったときも書いてみると意外と忘れている感情などを見逃すことないので良いと思います。

その時感じたことやサインを見逃してしまったためにまた同じことに悩んだり、条件に縛られたりします。

そしてその中のたくさんのサイン(外部情報)を受け取ったことで、現在住む町の中で引っ越しをすることにようやく落ち着きました。

しかしこういっては何ですが、

その決断や選択、転機もまた次の日に訪れかねないので、

悩む必要がないというか、どっちでもいいのです。

どんなに引っ越し先の町を訪れてみても、すべての情報を取り入れる事は出来ないし完璧に知ることはできません。

どちらに引っ越ししたら、よりよくなるかなんて実際に住んでみないと分からないのです。

大切なのは、今の自分ともっと会話し理解すること。

そうすれば、

ああすればよかったかも?

とかそういった後悔が格段に減り、人生を豊かにすることが出来ます。

100%後悔しないってなれれば最高ですが、人間は欲深い。

それも理解できるようになると、

自分の選択に自信を持つことが出来るし、

人生の転機を自分自身でつくっていけるようになるのです。

ある時、犬に関連がある施設に行く機会がありました。その日立ち寄ったカフェでコーヒーを頼んだらバリスタにコーヒー犬を描かれた時、それもサインとして受け取りました。動物が好きというのも知ったということもありますが、それが以前であれば何も感じることもなく、ただ犬の絵だなとコーヒーを飲むだけでしたでしょう。でも、なんだかその犬に意味を感じたし、何よりその時の悩んでいた気持ちが晴れて、とても心地よかった。

もし今回の記事が、

少しでも悩んでいる方にとって参考になってくれれば幸いです。

この度は、読んで頂きありがとうございます。

禅人

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です